あなた色に輝いて歩もう

セクシャルマイノリティ悩み解決マニュアル

■ 当事者の方へ
■ ご両親(ご家族)へ向けて
■ パートナーの方へ
■ ご友人の方へ
■ 会社関係者(職場)の方へ
■ 学校関係者の方へ
■全ての方へ

堀川当サイトでは、セクシャルマイノリティの当事者の方だけではなく、そのパートナーの方や、ご家族の方に向けたお話しをできるだけ盛り込んで説明をしています。悩んでいるのは当事者だけではありませんし、また問題の解決には、必ず周囲の協力が必要です。お互いの理解を深め、尊重しあうことでしか、解決できないものは沢山あると思います。

セクシャルマイノリティの相談事(当事者の方へ)

堀川歩

セクマイが幸せになる法律

法律相談.セクシャルマイノリティにとって、パートナーとの関係を、どのように法律的手段で護ってゆくかも、とても悩ましい問題です。結婚のこと、老後の事、お金のことなど、こうした問題を松浦が解説しています。LinkIcon詳細はこちらから

医療に関して(ガイドライン)

医療ガイドライン自認の性と身体の不一致を誰に相談し、どのような解決方法があるのかについて、日本精神神経学会が作成した「性同一性障害に関する診断と治療のガイドラインに沿って解説します。LinkIcon詳細はこちらから

各種悩み・希望・期待など

悩み希望期待皆何かに悩んでいます。悩んでいるのはアナタだけではありません。少しでも一緒に共有しましょう。そして解決方法を探ってゆきましょう。なお、アナタが悩みや、これからの社会への期待を伝えてくれれば、サイト上で、どんどん追加してゆきますよ。 LinkIcon詳細はこちらから

みんなの事例(堀川の回答)

みんなの事例日常での悩みはつきません。医療(治療)のこと、恋愛のこと、性自認のこと、色々とありますよね。それらについて、実際に堀川が受けた相談と回答(簡易版)を掲載しています。何か参考になることがあるかもしれませんよ。LinkIcon詳細はこちらから

改名手続きの流れと裏ワザ?

改名GIDの方にとって、戸籍変更は手術を伴うものですから、ハードルは高いものです。しかし、戸籍上の名前の変更(改名)については、そこまで敷居は高くありません。法律上の建前としての手続きの流れと、当事者がじっさいに行なっている流れを説明しています。LinkIcon詳細はこちらから
.

戸籍の変更手続き入門

戸籍変更GIDの方への戸籍変更のハードルは非常に高いものです。ここでは、その流れや、手続きについてのお話しはしっかりといたしておりますが、それ以外にも、松浦・堀川それぞれの想いを散りばめてありますので、そちらもお読みいただきながら、戸籍変更や各手術について考えてみてください。
LinkIcon詳細はこちらから

堀川への相談ボタン堀川への相談ボタン

ご両親へ向けてのセクマイ指南~親がよくする勘違い編~

親がよくする勘違い編

両親セクシャルマイノリティの当事者は、セクマイであることの悩みのほか、両親の理解が得られないことでの悩みも大きな問題です。友人に理解をしてもらうことと、両親に理解をしてもらうことの大きさは全く違います。ここでのお話しは難しい部分もあるかと思いますが、どうか前向きな気持でご参考にされてください。LinkIcon詳細はこちらから

SRS(性別最判定手術)を告げられたら

SRS(性別最判定手術)を告げられたら

病院お子さんからセクシャルマイノリティを告げられて、ひとつピンとこなかった方も、「SRS(性別再判定手術)を受けたい」と言われれば、「ちょっと待って」というお話しになると思います。それは親の思いとしては、取り返しが付かないのでは、手術にはリスクがあるのではというようなこともあるかと思います。ここでは、それらについてお話しをしたいと思います。LinkIcon詳細はこちらから

家族(兄弟・両親の本音)※ インタビュー

両親ときょうだいに聞いてみた!

堀川アイコン.pngお子さん・兄弟にセクシュアルマイノリティの方がおられるご家庭で、他の同じ状況の方はどういった想いでいるのか・・、聞いてみたいと思います。堀川が体当たりで家族にインタビューをとってみました。LinkIcon詳細はこちらから

パートナーの方(恋人)へ

パートナーの本音(インタビュー)

パートナーGIDで恋人がおられる方の中には、パートナーが「自分との交際をどう考えているのだろうか・・、不満はないだろうか」と考えたことのある方もいると思います。つい恋人に聞いてしまうも、それが本音か建前かで今度は不安に感じてくるものです(不安は、相手への不満とも受け取られますから、注意ですよ)。その本音を聞くべく、インタビューをしてきました。LinkIcon詳細はこちらから

会社関係者の方へ

会社関係者へのセクマイ指南

会社会社にも当然セクシャルマイノリティの方はおられます。完全に隠している方もいれば、カミングアウトされたい方もいるわけです。いずれにしても、そういった相談を受けた時に、会社側として、どう対応すればよいか悩んでしまうことでしょう。当事者としても、どこまで話せばよいかは悩みの種です。もしかしたらクビになるのでは、周囲に吹聴されてしまうのでは、など色々な思いがあるわけです。ここでは、その対応や、当事者の要望(してもらいたいこと、されたくないこと)などを詳しく説明しています。LinkIcon詳細はこちらから

学校教育関係者の方へ

セクシャルマイノリティとどう向きあうのか

学校性同一性障害や同性愛など、セクシャルマイノリティとされる子ども達は、先生方が思っておられる以上に存在しています。そして、誰にも相談をすることができず、悩んでいる子ども達は沢山いるわけです(堀川自身もその一人でした)。そんな現状を分かってもらいたいということと、先生方としても、仮にカミングアウトされ、相談を受けたとしても、その対応に困ることもあり、また親身になろうとも、間違った対応をされれば、その子どもを傷つけてしまうことにもなりかねませんので、その辺りについて解説をしています。LinkIcon詳細はこちらから

全ての方へ(セクマイも、そうでない方も)

100の質問~セクマイ問答

100問答.png全てのセクシャルマイノリティの方が、ふと疑問に思うことや、そうではない方がセクマイに抱く疑問を、堀川と松浦が解説します(随時更新)。LinkIcon詳細はこちらから

松浦への相談ボタン松浦への相談ボタン
セクマイに関する法律上のご相談やご依頼は松浦までご連絡ください

toplogonew.gif

セクマイの悩み解決マニュアル

本人・家族・友人・パートナーの方へ

セクマイの悩みセクマイの悩みを堀川が解説

同性愛者の方、GIDの方、共通する悩みもあれば、そうでないものも多々あります。また、当事者としての悩みがある一方では、ご家族やパートナー、ご友人自身が持つ悩みや相談事もあるはずです。当サイトでは、できるかぎり様々な視点・切り口でのお話しを取り入れています。あなたに役立つヒントが、このメニューの中にあるかもしれません。
LinkIconメニューの詳細はこちらから

セクマイのハッピー法律入門

パートナーとのハッピーな将来を作るために

法律相談パートナーとの絆をどう法律で作るかを松浦が解説

セクマイの方が、パートナーと幸せな家庭を築くための手段をピックアップして説明しています。パートナーとの結婚・病気時などのお世話・老後・財産・関係解消時のことまで、詳細に説明をしています。なお、皆さんの思いとしては、「私たちは、ここまでしなくてはいけないのか、理不尽を感じる」というものもあるかもしれません。けれど、これらで、パートナーの将来(財産)や、お互いの関わり(互いのお世話など)を護ることができるわけです。そして、1つずつ、自分達の今後を確認しながらする手続きや作業は、必ず二人の絆を深めると信じています。LinkIconメニューの詳細はこちらから.